11 02 25

新刊『ウエダ家のえがくスープ』(ウエダ家著 学陽書房刊)
カバーデザインも決まりました。
シルバーで刷った写真に、きれいな赤のタイトル。
COBOのイメージを、シンプルにデザインしました。
本というよりは、CDアルバムのようなデザイン。
いよいよ、あとは印刷を残すのみ!
昨年夏から撮影がスタートした、ウエダ家初の「COBOビギナー本」。
製作チームの疲労もピーク超え、でも、きっと書店で、ネットで、
目にした人がふと、「ひらいてみたくなる本」になっているのでは?
また、「COBOってなに?」知っている人も、知らない人も。
料理上手でも、苦手でも。まったく関係なく、
そこにえがかれる世界に、ひきよせられてしまうはず。
シンプルなスープの中には、旬の果物・野菜と、野生の菌と、じぶん。
生きもの同士にしかつくりだせない、ゆたかな香りや味や栄養が、
含まれています。
細胞のひとつひとつにまで、しみわたっていく。
そんなスープを、いっしょに育てませんか。
 
『ウエダ家のえがくスープ』
みどころは・・・
・初心者に最適のCOBOビギナー本!COBOの仕込み〜育て方〜
 活用法までをていねいに紹介します。
・旬のCOBOートマト、梅、昆布、りんご、たまねぎ、洋梨、和梨、
 ぶどう、柿、みかんの魅力
・旬のCOBO別、シンプルなスープレシピ40
・ウエダ家ナツオ、ミチコ、ユウ、ヨシミ、アミ、家族で
 取り組んでいること
・ラボからの声「COBO生活してこんな変化がありました」
・山形おきたまへ初のCOBOツアーレポート
 
Book Staff
COBOスープ製作 / ミチコ、ヨシミ
ディレクション・写真 / ナツオ
デザイン / 吉田ヒロミ
監修 / ユウ
画像データ製作 / 甲斐友美
文・構成 / アミ 
 
11:56 UEDAKE|o. BOOK|mail