16 08 02

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2016.8.31(wed)
「菌にとってよい環境づくり」
腸内フローラとぬか漬けサンドウィッチ
‘NIT認定栄養コンサルタント梶純代先生 × ウエダ家「ぬか床」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ウエダ家のにおわないぬか床」。
「自然発酵乳酸菌」が農薬不使用の米ぬか環境でいきいきと
育っています。におわないし、さわやかな後味。だから、
床つきのまま、野菜を食べるのがおすすめ。
「腸内フローラにそれ、すごくいいと思う!」と、「梶りん先生」。
目黒区時代〜COBO Lab.に通い、今では「自然発酵乳酸菌」を
お取り扱い頂いている、沼津市「健康食品の店宇(そら)」
オーナーであり、米国NIT認定栄養コンサルタントとして、
栄養の消化吸収・個人差にアプローチする数々の講演・講座を開催。
ウエダ家の自然発酵システムを
「胃腸の働きが衰退した現代人に必要な、食物の事前消化システム」
として、長年、応援していただいています。
ぬか床は、日本人の腸にふさわしい植物性乳酸菌の宝庫。
当日は、梶先生による腸内フローラと植物性乳酸菌、
ぬか床についての講演をメインに、ウエダ家による
「におわないぬか床」にみる理想的な菌環境、
試食は、におわないからおいしい、ぬか漬けサンドウィッチです。
食と体の「微生物基準」を語り合いましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「菌にとってよい環境づくり」腸内フローラとぬか床
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎当日プログラム(予定)
・わたしたちの腸内環境、どうなっている
・腸内細菌にめぐまれる環境づくりとは
・現代人には、ヨーグルトより、ぬか床の薬効?
植物性乳酸菌の宝庫「ぬか床」の復活
・「ウエダ家の自然発酵乳酸菌」で「におわないぬか床」
におわない、手間がいらない、床ごと食べておいしい。
ぬか床の環境づくり
「事前消化」としての薬効ぬか漬け(旬の野菜・果物、魚など予定)
・試食「におわないぬか漬けサンドウィッチ」
(ぬか漬け、漬物、豆乳発酵クリーム、ドライフルーツ、パンなど予定)
腸美人になれるお茶など「健康食品の店そら」さんより

◎日程 2016年8月31日(水) 11:00-13:00
◎定員 12名
◎料金 6,000円(税込)
◎講師 >> 梶純代さん
米国NIT認定栄養コンサルタント。
目黒区のCOBO Lab.受講生として知り合う。
静岡県沼津市、健康食品の店「宇(そら)」オーナー。
「ウエダ家の自然発酵乳酸菌」を販売いただいている。
ホリスティック栄養学を基に、腸内環境をテーマにした講演多数。
「健康食品の店宇(そら)」http://komatsuya-sora.com

13:56 UEDAKE|b. News!!!|mail