16 06 24

長年、フルーツや野菜をそのままビンに詰めて、
発酵をしてきましたが、不安定でむずかしい。
むずかしいことは、人に伝わらない。広がらない。
今年、その課題を解決するシステムが完成しました。
フルーツ・野菜 ×「自然発酵乳酸菌」
これで、不安定な自然発酵も安定化。
おいしさ、消化のよさ、手軽さ、品質保持…
さまざまな機能が生まれて
人と菌とが共生できるシステムに仕上がったのでは?
と、おもいます。
今春、「COBO Basic Program」にて発表、
好評いただいたシステムを初公開。
7月は、
旬のトマト ×「自然発酵乳酸菌」
貯蔵りんごでも再生「自然発酵乳酸菌」
まずは、おいしさを体験してみませんか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
トマト ×「自然発酵乳酸菌」で、できること。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お米の乳酸菌でネットワーク化!
・自然発酵のパンやお菓子ができます。
乳酸菌パウダーを起こして、つかう or パウダーをそのまま、使える!
2つの方法をご紹介。
・「砂糖ほか糖分、卵、乳成分フリー」
トマトから引き出される、濃縮された自然発酵のあまみ、うまみをお楽しみください。
・「しっとり、ふっくら、さくさく・・」
「自然発酵乳酸菌」による「乳化」をとり入れると、
食感を自由にコントロールすることができます。
・「消化にやさしい」
「自然発酵乳酸菌」が発酵による小麦の「事前消化」を行い、
消化にやさしい生地ができます。
・「おいしさ、長持ち」
トマトだけで発酵させる粉ものはカビが発生しやすかったのですが、
トマト ×「自然発酵乳酸菌」システムをつかった粉ものは、高い品質を
長く保つことができます(当社比)
旬ではありませんが、冬から貯蔵していた冷蔵りんごも再生⁈
りんご ×「自然発酵乳酸菌」システムも、ご紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「トマト乳酸菌、りんご乳酸菌で
つくる発酵菓子」砂糖、卵、乳成分フリー(1回)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎日程
2016年7月16日(土) 11:00〜13:30 満席御礼
2016年7月27日(水) 11:00〜13:30 満席御礼
◎定員 10名
◎料金 6,500円(税込)
>>「ウエダ家の自然発酵乳酸菌」を使用します。
>>「トマト乳酸菌」「りんご乳酸菌」、焼き菓子のつくりかた
デモンストレーション & 簡単な実習、試食付き
◎お問合せ・お申込み
labo@cobo-net.com
COBO ウエダ家
お待ちしております!
17:00 UEDAKE|b. News!!!|mail