16 02 06

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「わたしのCOBOパイ」づくり講座 1回
→ 満席御礼!キャンセル待ち受付中
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お砂糖、バターを使わないパイ生地。
毎回、好評の「アップルパイ」講座が年中、楽しめる
「わたしのCOBOパイ」づくりに進化!

ウエダ家によるお砂糖、バターを使わない
地粉 ×「自然発酵乳酸菌」COBOパイ生地をまなびます。
(冷凍テスト中!)
COBOパイ生地はキッシュ台や、クラッカーにもなります。

「COBOパイ生地」に合う
フィリング(具材)を楽しみましょう。

COBOウエダ家 + COBO研究メンバー志望の生徒による、
自分や家族にぴったりの「COBOパイ」づくり提案
参考になります。

「ウエダ家の自然発酵乳酸菌」パウダーを使った
簡単な料理(具材)と、粉もの(パイ生地)が学べる
お得な講座です。

◎日程
2016年3月8日(火) 11:00~14:00
◎定員  10名
◎料金  6,000円(税込)
>>「ウエダ家の自然発酵乳酸菌」パン種を使用します。
>> パイ生地の作り方デモンストレーション、
成形実習、試食、お持ち帰り
>> 写真は、イメージです。生徒さん作のパイも含まれます。

◎講座のお問い合わせ・お申し込み
labo@cobo-net.com


satoyama2

日本の微生物、野菜と育む
「生きている自然発酵のお漬物」同好会 Volume.2

「日本風土のお漬物を、あたらしく」募集中です!

年始の第一回は、満席御礼ありがとうございます。

早くも、第二回開催のお問い合わせをいただき、
ありがとうございます。
現在から、募集スタートとなります。

お漬物を、あたらしく。
お米の「自然発酵乳酸菌」で、お漬物が・・・
すっぱくない。におわない。手間がいらない。
野菜をもりもり、食べられる。
無糖、減塩、整腸作用。いいことだらけ。

食卓の、おいしいくすりに、生まれ変わります!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本の微生物、野菜と育む
「生きている自然発酵のお漬物」同好会 Volume.2

「日本風土のお漬物を、あたらしく(仮)」各1回
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎日時
休日クラス →満席御礼!キャンセル待ち受付中
2016.年3月26日(土) 11:00~13:00

平日クラス →満席御礼!キャンセル待ち受付中
2016年3月30日(水) 11:00~13:00

◎定員  10名
◎料金  6,000円(税込)

>> デモンストレーション、簡単な実習、お持ち帰り、試食
>> 漬物には「ウエダ家の自然発酵乳酸菌」
「ウエダ家のライスミルク」、COBOなど使用します。
>>「お漬物同好会」第1回のレシピとは基本的に異なります。

今後は「お漬物同好会」第1回(1月末)のレポート、レシピなど
新着情報を掲載いたします。お楽しみに!

◎講座のお問い合わせ・お申込み
labo@cobo-net.com


●講座にご参加のみなさまへ

COBO Lab.講座には、沖縄から北海道まで、
各地から生徒さんがいらしてくださいます。

そんななか、いつも楽しみなことは、
「風土に、おもしろい漬物や発酵物がある」
というお話をきくこと。
そうなんだ~!しらなかった、食べてみたい・・・

首都圏に住んでいても、故郷の味を思い出して
くださる方も、たくさんいます。

ここで、講座に参加するみなさんにご提案です。

COBO Lab.のお漬物を学んでいただきながらも、
ふるさとの、お漬物。
自分ちの、お漬物がある方は、
ウエダ家に教えていただけませんか。

「自然発酵乳酸菌」は、使っていなくても結構です。
「お漬物を持っていきたい!」という方、受付中です^^

もちろん、何も知らないわ〜という方、
大歓迎。一緒にまなびましょう。

「お漬物同好会」では、年間を通して、
ウエダ家と参加者のみなさまが日本の風土にまなび、
「食べやすく、おいしいお漬物」を考え、
生み出しやすい場をつくります。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
薬膳工房あすごはん × COBO
「自分の身体の声をきく食事~春編」
 
 →満席御礼!キャンセル待ち受付中です
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
薬膳工房「あすごはん」原田智子先生を講師に迎え、
COBOウエダ家のコラボレーション講座が
スタート!

薬膳って、敷居が高い?
中華食材が手に入らないとダメ?
いやいや、日本の薬膳ってあるよ、
すぐにできる食養生ありますよ。と、
国際薬膳師である原田先生はいつも、教えて下さいます。

そして、旬の食材には、季節によって変化する体調を
整える効能が備わっている。

学芸大学オーガニッックカフェ&デリ「みどりえ」
での出会いから、COBO Lab.に何度も通って
いただき、お互いの理解を深めています。

先生は、自然発酵による食材の消化吸収、
腸内フローラを整える働きに高い関心を寄せて
頂いています。

COBO Lab.初の講座は、「自分の身体の声をきく食事」。
まずは、丁寧なセルフチェックにより、
自分の体質と、季節による体調を掴みます。

次に、季節の食材のはたらきを学びます。

原田先生による薬膳×COBOの食事を楽しみましょう。
「あなたの身体の気・血・津液・精は足りていますか?
肝・心・脾・肺・腎の中で、きちんと養われている
部分はどこか養う部分はどこか?」現状を分析、
未病を防ぐ食材と自然発酵の力を体感、楽しく学びましょう。

●当日のレシピ(予定)
「雑穀と春野菜の和風ミネストローネ」「大葉のつくねバーグ」
「青豆のごはん」「温野菜の酢味噌添え」
>> レシピにはウエダ家の自然発酵ライスミルク、
COBOが使われています。

◎日程 
2016年3月16日(水) 11:00~13:00
◎定員  10名
◎料金  6,000円(税込)
◎お問合わせ・お申込み
labo@cobo-net.com

IMG_5280

◎「薬膳工房あすごはん」原田智子先生

日々の生活の中で、自分自身や家族の体調の維持と
改善を食事でなんとかしたいと模索する中で、
薬膳と出会い、その魅力に惹かれ国際薬膳師・国際薬膳調理師
となり、2011年に「薬膳工房あすごはん」を設立。
薬膳は薬ぽいにおいがして、おいしくないというイメージを
払拭し、冷蔵庫にあるような身近な食材を使いおうちで
できる薬膳をモットーに現在、六本木・銀座・逗子、
みどりえcafeにて薬膳教室を開催中。
>> facebook