15 09 04

wakiyu

2015年9月3日、
和気優さん現る!「ガレキに花を咲かせましょう/ネパール編」

全国3,000kmの旅、スタートの地に。
和気さんは横浜COBO Lab.を選んでいただきました。

今年4月、圓融寺にて開かれた
「AOZORA」オーガニックマーケットに
声をかけていただいたのは、目黒区議会議員、広吉敦子さん。
和気さんとの出会いでした。

AOZORAのみなさんは「良いことはシェアしよう」という
スピリットの持ち主が多く、
コツコツ篭り、ラボで研究・講座をしていた
ウエダ家にとって、大きな転機になりました。

和気さんを、知りたい。
大きなイベントを立ち上げ、人を巻き込み
実現する力。最中にネパール大震災があると、
すぐに、現地に向かう。その大胆な行動力と、
対面したときの、繊細な印象。高校生の娘さんや
昔からの熱いファンのみなさまにも、
和気さんの魅力を教えていただく場になりました。

今回、和気さんが提案されたのは
「アースバック工法」による、ネパール復興プロジェクト。
現地の土があれば、WSの技術指導によって
自分たちの手で、家を建てられる。安価で、重機が要らず
独特の、パオのようなデザインから
エコビレッジとして雇用も生まれるのでは、という企画です。

人を動かし、お金を集め、現地の人や文化に馴染みながら
復興するって、大変なことです。

それでも、動かずにはいられない。自分に代わって
社会にはたらきかける誰かを応援する、関わっていける
楽しさを実感しました。

深夜まで続いた会、和気さんは翌日、水戸でLIVE&プロジェクト!

自然発酵乳酸菌を一ヶ月分、贈りました。
いってらっしゃい!旅のプロセスをみまもっています。

※COBO Lab.Yokohamaは、
自分と社会につながる会、イベントの場として
お使いいただけます。

11:18 UEDAKE|h. EVENT|mail