16 07 29

開設しました!
http://www.cobo-net.com

13:04 UEDAKE|b. News!!!|mail
16 07 10

2016.7.19(tue)
薬膳工房あすごはん×COBO「自分の身体の声をきく食事〜夏編」
満席終了
好評いただいた春編(写真)に続き「薬膳とCOBOがなじむ」
対話型の講座、募集スタートです。
旬の、日本風土の食材は食べるくすり。
先ずは、自分の身体がいま、どんな状態なのかみきわめましょう。
夏バテ、夏冷え、汗のかき過ぎ・・・
夏に、どこの臓器を意識し、どのような食事で労ったらよいのか。
国際薬膳師の原田先生は「薬膳をもっと、身近に家庭の食卓へ」
というご活動をされています。日本風土の旬の食材には、
夏の身体をささえる薬効が高まっています。
ところが、課題は、わたしたちの、消化吸収力。
特に現代の30-40代の腸内フローラは他の世代と比べても貧しい。
せっかく良い食材を選んでも、薬効が効かないこともあるようです。

いいもの食べても、届かないなんて、もったいないですね。

COBOウエダ家の「自然発酵乳酸菌」は、
日本風土の旬の食材と、身体をつなぐ、媒介役になります。

さまざまな食材を、お米の乳酸菌によって、
ネットワーク化(事前消化)。

消化に負担をかけず、営養成分の吸収力を高め、
同時に、腸内フローラをやしなうことができる
課題解決ができたら、と考えています。

薬膳工房あすごはん原田智子先生
今春、COBO認証制度導入
「COBO Basic Program」を修了され
着々と、薬膳×COBOをなじませる計画が進んでいます。

先生のお食事は、身体にやわらかく入りながら、
即効性を実感できます。

講座当日は、地元・横浜の「永島農園」から
永島太一郎さんも登場予定!
めずらしい生の黒きくらげをいただきます。

◎当日のお食事(予定)
・氣血アップ!いわしのつみれスープ
「ウエダ家の自然発酵乳酸菌」で臭みを消してふわふわに。
冷凍ストックも可能♪
・むくみを解消!とうもろこしご飯
即効性を実感!昆布COBOでうまみUP。
・身体の潤いと血を作る!黒きくらげのナムル
・暑気あたりを癒す!冬瓜とパッションフルーツの和え物
「ウエダ家の発酵ライスミルク」のあまみ

夏を迎える身体の声を聞き、対話の時間を楽しみませんか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
薬膳工房あすごはん×COBO
「自分の身体の声をきく食事〜夏編」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎日程
2016年7月19日(火) 11:00-13:00
◎定員 10名
◎料金 6,000円(税込)
>>夏の薬膳療法レクチャー、昆布COBOの仕込み方
薬膳COBOのお食事
>>写真は春開催「自分の身体の声をきく食事」講座風景とお食事です
「薬膳工房あすごはん」Facebook
◎講座のお問合せ・お申込み
labo@cobo-net.com
COBOウエダ家