15 12 09
11~12月、COBO Lab.の講座は
「パワフルな和食」がテーマ。
シンプルでなつかしい味、はっとする味。
消化に負担をかけず、腸に活力を与える
自然発酵の知恵が、いきています。
既に満席の講座も出ています、お早めにお申し込みください。
      ・

      ・

      ・

fujitya35

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
講師 藤原ゆきえさん 

「日本在来のお茶は、おいしいくすり」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2015年11月28日(土)13:30〜15:30 満席終了

今年の6月に開催された反響の講座「発酵でつながる、珈琲と粉菓子」で
講師を務めて下さった「グラウベル」狩野知代さん。
長年の仕事や活動のパートナーである
ライター・編集者の藤原ゆきえさんが、今回の主役です。
長年、勉強されたお茶についての講座を
お願いすることになりましたが・・・
ペットボトルで売られるお茶。飲食店では無料のお茶・・・
今、お茶の価値を知らない人が(自分たちを含め)多いのでは、
と気付きました。

10月某日、COBO Lab.にて。
藤原ゆきえさんは、先ずはウエダ家に向けて
講座をひらいてくださいました。 
「おばあちゃん子で、膝に乗りながらお茶を飲むことが好きだった」
原体験がベースにある、と仰います。

自然栽培のお茶が、淹れる温度によって
昆布出汁のようなうまみ、あまみを感じたり、
苦味がミックスされたり。

「お茶を飲む」とは、
日本風土の植物のエキスを体にとり入れること。
ツバキ科のチャの樹から採れる、日本のお茶。
植物は自ら動けない。他の動物に、食べられてはいけない。
だから、自分の身に毒性を身につける。カテキンなどポリフェノールです。
強い抗菌作用。最初に口にした人は、命に係わるダメージを受け、
それでも、食すことで、人は毒を克服し、くすりとしてきた。
お茶と人にはそんな関係性がある、といいます。

現在のお茶は、ほとんどが挿し木の「やぶきた茶」。
病害虫に強く、量産に向き、同じ味が出るように改良されています。
けれど、もともと、その土地に自生した在来のお茶は
生まれる実によって、ひとつひとつ、味が異なります。

「在来のお茶は、根がすごい!」と、目を輝かせる藤原さん。
その情熱は
国内や中国の茶園、岸壁に登って自然栽培のお茶に会ってくるほど。
日本風土の、
土壌中や岩のミネラルや成分を、根がつかみ、吸い上げて、
茎や葉にめぐらせる。それを、いただくのがお茶。

講座の当日には、様々な自然栽培の煎茶、淹れ方による違い のほか、
「腸内フローラに良い」「糖尿病に効く」とメディアを賑わしている
日本古来のお茶「阿波番茶」も登場!
摘んでゆでた後、樽に入れて重石をし、乳酸発酵させるお茶です。

いつの間にか、時間が経っていました。
集中力は高まるのに、非常にリラックスしている状態。
「呼吸が楽になっている」ことに気付いたスタッフも。
カタチでないもの、目に見えないものを大切にする世界は、
COBOと良く似て、日本人的な文化かもしれません。

現在、ウエダ家は頭を悩ませています。
自然発酵のお茶菓子。よけいなものは一切、要らない世界です。

ゲストとなる参加者を募集します。

「日本在来のお茶は、おいしいくすり」
日程
2015年11月28日(土)13:30~15:30  

プログラム(予定)
・「お茶」ってなんですか。
・自然栽培の煎茶を「氷出し」「50~60℃」「95~96℃」
・農作業を支える「ばんばら茶」高知県 山の在来品種
・腸内フローラを改善する!乳酸発酵茶「阿波番茶」
・自然栽培の釜炒りの山茶をすすり茶で
・「ハーブスマンズ」福山さんのミント×樹齢100年!在来秋番茶
・ドライフルーツ羊羹、COBOウエダ家による発酵菓子
茶器提供:藤原ゆきえさん

藤原ゆきえさん  プロフィール
ライター・編集者。主に日本の食文化、ライフスタイルなど。
雑誌「トランヴェール」「サライ」などの特集記事の取材・執筆。
著書 『家事する男は美しい』。
共著 『ニッポン東京スローフード宣言』
『休みの日には、コーヒーを淹れよう。』
『コーヒータイムブック』『ショコラの時間』など。
日本のお茶とお茶をとりまく文化に興味を持ち、日本茶アドバイザーの資格を取得。

定員 8名
料金 5,500円(税込)

      ・
   
      ・

      ・

Exif_JPEG_PICTURE

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
梶純代さん講師
「自分の体と対話したい!消化吸収から考えるCOBOの魅力」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2015.11.25(水)13:30~15:30  満席終了

梶純代先生
静岡県沼津市 健康食品の店「宇(そら)」オーナー。
米国NTI認定栄養コンサルタント、米国ISNF認定サプリメントアドバイザー、
一般社団法人日本予防医療協会認定 予防医療診断士
JLBA ローフードマイスター認定校講師 ほか

東京都目黒区にあったCOBOラボに通う「生徒さん」として。
また、健康食品店オーナーとして、
ウエダ家の乳酸菌パウダーを扱って頂いている梶さん。
COBOの世界の、どこに魅力を感じていただいたのでしょうか。

ウエダ家は「菌と対話」してきましたが、梶さんは
「体と向き合わざるを得ない」経験から、多方向からの
「個人の体にあわせた」学びを深めてこられました。
今回の講座では「食べること」について。クローズアップされる
ことの少ない「消化吸収」についてレクチャーしていただきます。
セルフチェックや、ウエダ家によるCOBOの「事前消化」食を通して
ご自宅でもすぐに実践できる知恵が満載!
「体と対話」することを目標に、楽しんでいきませんか。

プログラム
梶純代先生×COBOウエダ家
「自分の体と対話したい!消化吸収から考えるCOBOの魅力」

1.梶純代先生ご紹介
 アメリカの医療問題、健康管理は自己責任?
体と対話することの大切さ など

2.ホリスティック栄養学を通して「消化吸収」をまなぶ
 
 ・ホリスティック栄養学とは? 
  多様なボディタイプー自分の体質と体調をつかむ
 ・胃と腸、口内。「消化吸収」の捉え方
 ・簡単にできる!セルフチェック

3.「消化吸収」から考えるCOBO
 
 「自然発酵乳酸菌」米の乳酸菌と酵母のネットワーク
 「事前消化」として
 米のとり方、小麦のとり方、豆のとり方
 (糖質、たんぱく質、脂質)

 母乳代わりをめざしたい!「自然発酵乳酸菌」ライスミルク
 古代小麦全粒粉100%、小麦の消化吸収問題を解決するパン生地 
 COOB煮豆、豆乳ヨーグルト、「豆乳発酵マルチクリーム」、COBOみそ など
 (レシピは未定)

4.試食&対話の時間
 FB「消化吸収とCOBO同好会」で交流&交換
 「体と対話する」日々のスタート!

日時 2015年11月25日(水)13:30~15:30
定員 12名       
料金 4,300円(税込)  
※梶純代先生による講義、セルフチェック、COBO試食付き

      ・

      ・

      ・

ricemkaki

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ウエダ家のライスミルク」と
「柿COBO」で豆乳ヨーグルトづくり

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

健康や美容の食として、豆乳ヨーグルトが人気です。
COBO Lab.では、発酵の質が安定した、
消化にやさしい豆乳ヨーグルトをご提案します。
本講座では「ウエダ家のライスミルク」
「柿COBO」を使用する、2つの方法をレクチャー。
豆乳の選び方によって、混ぜてすぐに固まるもの、
寝かせて育てるものなど。
味の違いを楽しみましょう。
豆乳ヨーグルトを使ったスイーツレシピなどもご紹介します。
雑味を感じない、自然なあまみを、ぜひ味わってみてください。

日程
11月11日(水)11:00~13:00 ☆満席終了
定員  15名
料金  3,500円(税込)
※柿COBOの仕込み方、豆乳ヨーグルトの作り方デモ&実習、試食
※「ウエダ家のライスミルク」ラボにてご購入をお考えの方は、
保冷剤と保冷バッグを持参頂けると助かります。
      ・

      ・

      ・

Exif_JPEG_PICTURE

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「菌と育む、自然発酵の自家製~11月おせち編」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11月の自家製は思い切って「おせち」をテーマに。
おせちは、その手間の割に「家族が食べてくれない
「砂糖をたくさん使うのが気になる」「味が単一で飽きる」の声。
毎年、ウエダ家のおせちは
ぶどう、りんご、柿をCOBOにして作るおなます、
黒豆煮、きんとん、お煮しめ。
そして、昆布COBOのお雑煮
(ここに、日替わりで焼き豚やお刺身をプラス)。
すべて砂糖、みりん不使用。なつかしく、
あたらしい味に、家族の食も進みます。
お正月明けの頭と体はすっきり、軽やかに。
「まずは、味わいたい」方、大歓迎です!

日程
休日クラス
2015年11月14日(土)11:00~13:00  ☆満席終了
平日クラス
2015年11月17日(火)11:00~13:00  ☆満席終了
定員 10名
料金 6,500円(税込)
※写真は、昨年のおせち講座の様子です。レシピは、若干異なる場合がございます。ご了承ください。
※昆布、柿、りんご、ぶどうCOBO仕込み方、デモンストレーション、試食
※果物のCOBO以外のレシピに「ウエダ家の自然発酵乳酸菌」パウダー、「ウエダ家のライスミルク」を使用します。
※「ウエダ家のライスミルク」ラボにてご購入をお考えの方は、
保冷剤と保冷バッグを持参頂けると助かります。

      ・

      ・

      ・

ama_14a4

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「パン種5gレシピ同好会」ベーシック 5回連続
「野生の菌と、対話する時間を楽しもう」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

盛り上がっています!「パン種5gレシピ同好会」。
パン屋さんも、パン作り初心者も。
野生の菌と対話する時間、楽しんでいます。

ウエダ家の「自然発酵乳酸菌」パン種。
お米の乳酸菌&酵母です。
現在は、COBO Lab.のみにて販売。これから
全国に、菌から広まるネットワークをつくりたい。

「自然発酵乳酸菌」は、
人の都合でつくったパン種ではないので
どうしても、菌との対話が必要になります。
菌を起こして、味わう。生地の香りを嗅ぐ。
さわって、菌が生きていることを感じる…。
この幸せな時間の集積が、パンになります。
しっとり、消化にやさしい発酵生地です。

ベーシッククラスでは、「お米の自然発酵乳酸菌」の
味をいかしたり、小麦の味を引き出したり。
原材料は基本的に、国産小麦粉、塩、パン種のみ。
成形や温度調節によって、食感や風味を思い切り
変化させていきます。お子さんからお年寄りまで、
大好評。小麦の食べかたがきっと、変わります!
FB「パン種5gレシピ同好会」では、生徒同士の
交流、意見交換も活発に。菌と人のネットワーク、広げませんか。

Exif_JPEG_PICTURE

プログラム(予定)
vol.1 「野生の菌と対話する時間を楽しもう」
「菌を起こす」
     国産粉、全粒粉、古代小麦の生地
vol.2  起こした「自然発酵菌」を持ってきて診断
     シンプルな発酵生地:
 丸パンとベーグルの作り方、実習
vol.3  宿題の発酵生地でベーグルを製作実習
      粉と菌のネットワークづくり「中種」
vol.4  宿題の「中種」を使った発酵生地を診断
     バゲッド実習、食べ方の提案、
国産全粒粉の生地
vol.5  宿題の国産全粒粉発酵生地を診断
    リュスティック実習、試食パーティ
    「自然発酵乳酸菌」ネットワークの広め方

日程:平日クラス  
1)2015年11月10日(火)11:00~14:00
2)2015年11月24日(火)11:00~14:00
3)2015年12月8日(火)11:00~14:00
4)2015年12月22日(火)11:00~14:00
5)2016年1月12日(火)11:00~14:00

定員  10名
料金  35,000円(税込)
※デモンストレーション、実習、試食、宿題あり。
※どなたでも参加できます。

      ・

      ・

      ・

☆12月の講座

Exif_JPEG_PICTURE

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「自然発酵乳酸菌」で本格キムチづくり

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

白菜の旬を逃さず、キムチを漬けましょう。
韓国キムチに使う白菜は品種が違うそうですが、
「ウエダ家の自然発酵乳酸菌」パウダーを使うと、
日本の白菜でも十分にうまみを引き出すことができます。
りんごCOBOのあまみや発酵促進効果も手伝って、
動物性食品を使わなくても、本格発酵キムチが完成。
実習したキムチはおみやげにして、熟成をすすめましょう。
「生きているキムチ」のレシピも、お楽しみに!

日程
2015年12月9日(水)11:00~13:00  ☆満席 キャンセル待ち受付中
定員 10名
料金 6,000円(税込)
※りんごCOBO仕込み方、キムチ作りデモンストレーション、実習、お持ち帰り、
レシピ試食付き
※「ウエダ家のライスミルク」ラボにてご購入をお考えの方は、
保冷剤と保冷バッグを持参頂けると助かります。

      ・
  
      ・

      ・

Exif_JPEG_PICTURE

講座レポート
日本発の乳酸発酵文化へ
2015年12月9日(水)
「自然発酵の植物性キムチ」講座をひらきました。

     
キムチは日本の漬物ランキングNo.1ですが、
発酵していないもの、添加物の方が、多いもの。
いろいろありますね。
     
手作りしようとすると、・・・アミの塩辛?どうしよう。
二の足を踏んでいると、あっという間に白菜の旬が、
過ぎ去ってしまいます。
    
     
なぜ、キムチ講座を企画したか、というと
ウエダ家の「自然発酵乳酸菌」
つまり、
お米のパウダーのフローラ(乳酸菌と酵母の種類や分布)が

「伝統的な、白菜のキムチ漬けのフローラにそっくりだ!」
と、専門家に助言されたことから。

    
韓国の白菜と、日本の白菜の品種は違うそうです。
日本の白菜でも、お米の乳酸菌や酵母で
うまみやあまみを、最大限に引き出すことができるのでは?
と、製法を考えました。

    

沖縄や熊本、名古屋からもいらした
講座生徒さんの、一番人気は
意外にも、辛くないキムチの原点「水キムチ」。
シンプルな材料から熟成をすすめ、
すっきりした後味ながら
多様な乳酸菌の風味を感じる一品です。
汁がおいしい!
    
日本の家庭でも、受け継がれる
菌の手仕事を取り戻してみたい。
人と人をつなぐものとして、
乳酸発酵の文化を、今に。次々と、
おもしろく、復活させたいです。
    ・
    
    ・
    
    ・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「自然発酵乳酸菌で、手軽な酵素玄米」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今、酵素玄米が健康・美容食として話題になっています。
「自然発酵乳酸菌」パウダーを使って、
炊飯後の寝かせる期間を短縮できないだろうか。
雑味なく、すっきりとした味に仕上げるには?
「消化吸収にすぐれた、酵素玄米をお手軽に」
をめざして、日々、研究中です。おいしく食べて、
腸で違いを感じてみませんか。
「ウエダ家のライスミルク」を使った漬物など
自然発酵の副菜と一緒に。

日程
平日クラス
2015年12月15日(火)11:00~13:00  ☆満席 キャンセル待ち受付中
定員 10名
料金 5,500円(税込)
※酵素玄米の作り方デモンストレーション、
漬物づくりデモンストレーション、試食 
※「ウエダ家のライスミルク」ラボにてご購入をお考えの方は、
保冷剤と保冷バッグを持参頂けると助かります。
      ・

      ・

      ・

Exif_JPEG_PICTURE

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「COBO Lab.年末感謝パーティ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2015年は、COBO Lab.Yokohamaをオープンした
記念の年。新しいスタートを応援してくださった
みなさまに、感謝の気持ちを込めて。
ささやかながら、会を開かせていただきます。
贅沢に4種類のフルーツを自然発酵させたサングリアで乾杯!
そのサングリアを種に、
ウエダ家ユウによる、バターやお砂糖を一切使わない、
自家製自然発酵ドライフルーツがたっぷりはいった
フルーツシュトーレンを試食。
その他、年末年始の腸をととのえる
パーティならではの新作もご期待ください。
シュトーレンは当日、限定販売いたします。
親子参加も大歓迎の交流会です。

日程
2015年12月12日(土)13:30〜15:00
定員 30名    ☆満席 キャンセル待ち受付中!
料金 2,000円(税込)
※「ウエダ家の自然発酵シュトーレン」限定販売します。
※「ウエダ家のライスミルク」ラボにてご購入をお考えの方は、
保冷剤と保冷バッグを持参頂けると助かります。

15 11 10
2016年。
COBOウエダ家は
菌を媒介に、
風土とつながる
ネットワークデザインをはじめます!

COBO Lab.自然発酵食品研究所では、
おいしい食=医をめざします。
わたしたちの食卓、生活、環境や健康に
役立つテーマを発見し、
課題解決に導くための製品企画、
研究開発、各地教室・イベント等を行います。

COBO Lab.教室は、「オープンな研究所」。
自然発酵、菌、食や健康に関する
研究のアップデートを公開。
おいしく、楽しい時間を共有したり、
ある時は、ウエダ家と研究するメンバーに
なっていただくことも。今から、わくわくしています。
      ・

      ・

      ・

2016年1月COBO Lab.教室

Exif_JPEG_PICTURE

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「自然発酵乳酸菌 地粉パン種」同好会 全5回 満席御礼 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本の地粉と、お米の菌で
わたしたちの腸になじむパン・菓子をつくりましょう。

「小麦農家」はまだ、日本に少ないそうです。
それでも作っている理由があり、風土に育まれた小麦がある。
農薬も、外麦より少なくて済みます。
「自然発酵乳酸菌 地粉パン種」が
砂糖、乳製品、添加物も不使用で、小麦の特性を引き出します。

COBO Lab.研究の経過報告。
先ずは、北海道~沖縄まで地粉を集め
「自然発酵システム」に合わせてみました。
次に、どんなお菓子やパンになるのか。
粉にふさわしい形や方法を考え、ご報告します!

消化吸収にすぐれた、日本人の腸になじむ粉ものを
作りませんか。5回の受講で人に伝えていただくことができます。

日程
平日クラス    
1)2016年1月19日(火) 11:00~14:00
2)2016年2月2日(火)11:00~14:00
3)2016年2月16日(火)11:00~14:00
4)2016年3月1日(火)11:00~14:00
5)2016年3月15日(火)11:00~14:00

休日クラス        
1)2016年1月23日(土)11:00~14:00
2)2016年2月6日(土)11:00~14:00
3)2016年2月20日(土)11:00~14:00
4)2016年3月5日(土)11:00~14:00
5)2016年3月19日(土)11:00~14:00

定員 10名
料金 35,000円(税込)
※デモンストレーション、実習、試食、課題あり。
※どなたでも参加できます。
※プログラムの詳細は、後ほど発表します。

15 10 03
COBO Lab.Yokohama10月講座の空席情報です。
COBOの季節、フルーツや小麦の自然発酵をまなんでみませんか。

Exif_JPEG_PICTURE

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

無加糖、乳製品フリーの「自然発酵アップルパイ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「本当に、お砂糖もバターも使っていないの?!」と驚かれます。
地粉、植物性油脂、塩。これだけの材料で
「自然発酵乳酸菌」は素晴らしい仕事をしてくれます。
お砂糖を使わなくても、あまみやうまみ、栄養を引き出し、
消化にやさしく、粉食にかかる消化の負担を減らします。
ノンシュガーでつくる、旬のりんごジャムをはさんで。
オーブンから漂う香りだけでも、幸せ。
子どもに「たくさん食べていいよ」といえる、アップルパイです。

日程 
平日クラス
2015年10月7日(水)11:00-13:00 ☆満席終了
休日クラス
2015年10月28日(水)11:00-13:00 ☆満席終了
定員 10名
料金 5,500円(税込)
※ウエダ家「自然発酵乳酸菌」を使います。
※パイ生地、りんごジャムづくりデモンストレーション、
 成形実習、試食

     ・

     ・

     ・

Exif_JPEG_PICTURE

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「自然発酵セミドライフルーツづくり」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

旬のぶどうとりんごを
「自然発酵乳酸菌」を起こして漬け込み、
オーブンで焼きます。発酵したドライフルーツは
果肉がジューシー、あまみや栄養が
ぎゅっと生み出され凝縮します。一粒で元気になる
質の高い間食に。製菓材料として使用すると、
無加糖、乳成分フリーでしっとり、
濃厚なあまみをつくることができます。
「菌にとって最高のぶどう、りんご選び」を参考に。
貴重な旬の果物を、発酵食にしてストックしませんか。

日程 2015年10月20日(火)11:00-13:00 ☆満席終了
定員  10名
料金 5,500円(税込)
※ウエダ家「自然発酵乳酸菌」を使います。
※写真はイメージです。実際のレシピと異なる場合があります。
※セミドライフルーツ、菓子づくりデモンストレーション、
 試食

     ・
     
     ・

     ・

kakikimuchi

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「菌と育む、自然発酵の自家製~10月」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

秋になると、いろいろなフルーツが旬を迎え、
菌も大喜び!?酵母をブクブク湧かさず、
まずは、乳酸菌を育む方法で、
果物は「腸から体をととのえる」ソースに変化します。
10月の自家製は、柿COBOを主役に。
うまみ、さんみ、あまみが凝縮!お砂糖、みりんも要りません。
日本の風土に合い、良い素材が手に入りやすい柿。
発酵期間は長いものの、失敗がきわめて少ないCOBOです。
「ウエダ家のライスミルク」を使った漬物(簡単キムチを予定)
もご紹介します。

日程
2015年10月27日(火)11:00~13:00  ☆満席終了
or2015年10月31日(土)11:00〜13:00 ☆満席終了
定員 10名
料金 5,500円(税込)
※写真のレシピと若干異なる場合がございます。ご了承ください。
※柿COBO仕込み方デモ、実習、試食付き
※柿COBO以外のレシピに「ウエダ家の自然発酵乳酸菌」パウダー、「ウエダ家のライスミルク」を使用します。
※「ウエダ家のライスミルク」ラボにてご購入をお考えの方は、
保冷剤と保冷バッグを持参頂けると助かります。
      ・

      ・

      ・

「自然発酵乳酸菌5gレシピ フルーツネットッワーク編」
10月21日スタート水曜クラス ☆満席
10月24日スタート土曜クラス ☆満席
詳しい内容は、お問い合わせください。 labo@cobo-net.com

「自家製マルチクリームのつくりかた、楽しみかた」
10月10日(土) ☆満席終了

15 08 09
突然、夏が去り、肌寒い日々。
いかがお過ごしでしょうか。
秋からじっくり、
取り組みたいこと、そろそろ決めておきませんか。

秋は、COBOの季節!
旬のぶどう、りんご、梨、柿。
果物に付着している菌だけでは頼りなくても、
「自然発酵乳酸菌」がコラボすると力強く、
安定した自然発酵ができます。

無加糖、乳成分フリーで、
消化にやさしいパンやスイーツ、ジャム、お出汁も!
この時期に、学んでおきたい
「日本の果物と菌のネットワーク」のつくりかた。

ウエダ家「自然発酵乳酸菌」パン種5gレシピ講座は
おかげさまで反響をいただいております。
クラスによって、キャンセルが出ていますので
ぜひ、お問い合わせください。
     ・
  
     ・

     ・

Exif_JPEG_PICTURE

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「秋の出汁 ~和梨COBOと昆布COBO」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

和梨で出汁?と、意外な気がしますが、
梨はお隣、韓国でも肉料理と共に「消化を促す果実」として
利用されています。梨に付いている乳酸菌を育むと、
梨のやわらかなあまみとさんみが繊細なお出汁に。
定番の昆布COBOは、昆布を乳酸発酵させるお出汁。
今秋の体に、良い水分をあたえ、野菜料理によく合います。

日程 2015年9月12日(土)11:00-13:00  1名空席でました!
定員 10名
料金 5,500円(税込)
※ウエダ家「自然発酵乳酸菌」を使います。
※写真はイメージです。実際のレシピとは異なる場合があります。
※梨COBO、昆布COBO仕込みかたデモンストレーション
 簡単な実習、試食

     ・
  
     ・
  
     ・

Exif_JPEG_PICTURE

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 テイスティングパーティ!
「自然発酵生活」をはじめよう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月に開催された「ライスミルク・テイスティングパーティ」。
おかげさまで、大盛況に終わりました。
今秋は、「自然発酵生活」をはじめよう。
COBO Lab.Yokohama生まれの
自然発酵「パウダー」「マルチクリーム」「ライスミルク」など
アイテムを使えば、忙しくても質の高い
自然発酵生活がはじめられます。
香りや味わいなど五感から、自然界の菌のネットワークを
体験してみましょう。
きっと、思いがけない出会いがあります。

日程 2015年9月23日(水・祝) 15:00-16:30 空席あり
定員 20名
料金 1,000円(税込)
※出入り自由です。販売会があります。
※原則として、事前のお申込みが必要です。
※参加費は、当日のお支払いとなります。

     ・
   
     ・

     ・

Exif_JPEG_PICTURE

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

菌と育む「自然発酵の自家製~9月」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「自然発酵のつくりおき」が、
「自然発酵の自家製」にリニューアル!
菌から育む、手作りの楽しさを、より極めていきましょう。
旬のぶどうCOBO、昆布COBOをベースにつくる
自然発酵ソースは絶品。
市販のソースが買えなくなる?くらいに、奥深くやわらかな味。
合わせる素材のおいしさを引き立たせます。
端切れ野菜を刻んでつくる「野菜床」は、手軽に乳酸発酵。
漬ける野菜や鶏肉と一緒に食べて、腸から体をととのえましょう。

日程 
休日クラス  
2015年9月26日(土)11:00-13:00 満席!キャンセル待ち受付中
平日クラス
2015年9月29日(火)11:00-13:00  空席あり
定員 10名
料金 5,500円(税込)
※ウエダ家「自然発酵乳酸菌」を使います。
※COBO仕込みかたデモンストレーション、簡単な実習、試食
※7月開催の「自然発酵のつくりおき」と内容は同様ですが、
 使用するトマトCOBOをぶどうCOBOに変更します。

     ・ 

     ・

     ・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2015年10月4日(日)
せたがやパン祭りに参加!WS&出店(予定)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

WS&出店(予定)!詳細は決定後に発表します。
        
       ・
        
       ・

       

calzone2

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

無加糖、乳製品フリーの「自然発酵アップルパイ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「本当に、お砂糖もバターも使っていないの?!」と驚かれます。
地粉、植物性油脂、塩。これだけの材料で
「自然発酵乳酸菌」は素晴らしい仕事をしてくれます。
お砂糖を使わなくても、あまみやうまみ、栄養を引き出し、
消化にやさしく、粉食にかかる消化の負担を減らします。
ノンシュガーでつくる、旬のりんごジャムをはさんで。
オーブンから漂う香りだけでも、幸せ。
子どもに「たくさん食べていいよ」といえる、アップルパイです。

日程 
平日クラス
2015年10月7日(水)11:00-13:00  空席あり
休日クラス
2015年10月28日(水)11:00-13:00 空席あり
定員 10名
料金 5,500円(税込)
※ウエダ家「自然発酵乳酸菌」を使います。
※パイ生地、りんごジャムづくりデモンストレーション、
 成形実習、試食

     ・

     ・

     ・

9-10coza3

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ウエダ家の豆乳発酵マルチクリーム発売記念!
自家製マルチクリームのつくりかた、楽しみかた」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

COBO Lab.講座から生まれた「マルチクリーム」が
製品化された感謝の気持ちをこめて。
「植物性なのに、濃厚でおいしい!」
特に、男性の支持率がうなぎ登りです。
マルチクリームが主役になって、
野菜にディップ。パンにペースト。スープにミックス…
マヨネーズでも、チーズでもない。消化吸収にすぐれたタンパク質
としてお使いください。講座では、使用する植物性油を
菜種、胡麻、ココナッツオイル、米油など
自分の好みや体質に合わせてカスタマイズする方法も教えます。

日程 2015年10月10日(土)11:00-12:30  空席あり
定員  12名
料金 3,500円(税込)
※ウエダ家「自然発酵乳酸菌」を使います。
※写真はイメージです。実際のレシピと異なる場合があります。
※「豆乳発酵マルチクリーム」つくり方、楽しみかた
 簡単な実習、試食

     ・

     ・

     ・

Exif_JPEG_PICTURE

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「自然発酵セミドライフルーツづくり」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

旬のぶどうとりんごを
「自然発酵乳酸菌」を起こして漬け込み、
オーブンで焼きます。発酵したドライフルーツは
果肉がジューシー、あまみや栄養が
ぎゅっと生み出され凝縮します。一粒で元気になる
質の高い間食に。製菓材料として使用すると、
無加糖、乳成分フリーでしっとり、
濃厚なあまみをつくることができます。
「菌にとって最高のぶどう、りんご選び」を参考に。
貴重な旬の果物を、発酵食にしてストックしませんか。

日程 2015年10月20日(火)11:00-13:00 空席あり
定員  10名
料金 5,500円(税込)
※ウエダ家「自然発酵乳酸菌」を使います。
※写真はイメージです。実際のレシピと異なる場合があります。
※セミドライフルーツ、菓子づくりデモンストレーション、
 試食

     ・
     
     ・

     ・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

菌と育む「自然発酵の自家製~10月」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日程
平日クラス
2015年10月27日(火)
休日クラス
2015年10月31日(土)
定員  10名
料金  5,500円(税込)

柿COBO使用、詳細は決定後に発表します!

15 07 18

お問い合わせをたくさんいただきました、
「パン種5gレシピ同好会」のプログラム発表です。
消化吸収にすぐれた、おいしい生地づくり。
8月スタート「ベーシック」編のお席に若干名余裕がございます。
>>「ベーシック」からのスタートが
システム習得にはおすすめですが、「フルーツネットワーク」
からの参加も承っております。ご相談ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「パン種5gレシピ同好会」ベーシック
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎5gレシピのシステムをまなぼう「ベーシック」
>>「自然発酵乳酸菌」を「起こす」からはじまる!
・シンプルなストレート法>>米「自然発酵乳酸菌」種の味を出す
「ベーグル」(予定)
・コストダウンの中種法>>日本の地粉の味を引き出す
「バゲッド」「クラッカー」(予定)
・全粒粉100%で「消化吸収に優れる」生地にチャレンジ
「リュスティック」「スコーン」(予定)
・最終回は、自分で作りたい粉ものを持参。
・5gレシピの「とり方」をレクチャーしながら、
ネットワークの広げ方を話し合いましょう


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「パン種5gレシピ同好会」フルーツネットワーク
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎5gレシピのシステムをまなぼう
「フルーツネットワーク/ぶどう・りんご」
>>5g「自然発酵乳酸菌」を「起こす」からはじまる!
・植物性油脂の「乳化種」法
→ 無糖、乳成分フリーでパイ生地「デニッシュ生地」
・「乳化種」から「自然発酵セミドライフルーツ」と「フルーツ種」
→ 無糖、乳成分フリーで保湿性と凝縮したあまみ=栄養をつくる。
「りんご/フルーツカンパーニュ」「ぶどう/全粒粉クッキー」(予定)
・最終回は、自分で作りたい「フルーツネットワーク」粉ものを持参。
ネットワークの広げ方を話し合いましょう

« 前ページへ次ページへ »